東京スター銀行のカードローンで入院費用を借りました

投稿者: | 2016-05-30

自分は、口の中に病気ができてしまい、歯科大学の付属病院に入院して手術を受けました。口の歯茎のなかに大きな歯が2本埋まっており、これを除去するために手術を受けたのです。入院する前に、念入りに検査を受けてから手術を受けて、無事に成功したのですが、手術費用と入院費用は事前には知らされていませんでした。手術代については事前に見積もりをもらえないようです。

私は、10日間入院していたんですが、退院する2日前に看護師から明細書を渡されました。手術費用と入院費用をあわせて23万円でした。退院するときに窓口で、一括して支払う必要があるとのことでした。入院するときにクレジットカードを持ってきていましたが、23万円では利用枠が足りなくて使えません。そこで、銀行のカードローンからお金を借りることにしました。

私は東京スター銀行をメインバンクにしており、給与の振込口座に指定しています。そして、東京スター銀行のスターカードローンのローンカードを持っていたことが幸いしました。東京スター銀行は、コンビニATMと提携しており、病院のなかにあるコンビニのATMで23万円を借りて、退院時に支払いを済ませることができたのです。

なお、23万円の医療費のうち、約15万円は高額医療費と認定されて健康保険組合から還付されましたので実質的には約8万円の医療費負担で済みました。このため、東京スター銀行へは3ヶ月後には一括返済することができました。

緊急時に高額な金額が必要となっても、東京スター銀行のスターカードローンなら、コンビニATMから簡単に借り入れることができますから利便性が高いです。